写真撮影

先日ブログでも書いた【鏡の法則】。

ちょっと意味が違いますが、私の師匠に「セルフプロデュースがまだ出来ていない」と指摘され、最近なるほどと思う私です。

昨日知人のお手伝いであるお店のホールに立ってました。
もともと実家が飲食店をやっていたので、ホールの手伝いは得意。

食事を運ぶ毎に言われるのが「工藤静香に似てますね」。
似てないけどな。っていうのが率直な意見。

中学校のころから似てると言われ続け、はっきりってあまりうれしくない。

ただそれもセルフプロデュースなのか?自分が見る自分と、人が見る自分は違います。
それを知ることはとても必要。

先日あるお客様の写真撮影に付き添いました。

プロフィール写真も、侮ることなかれ・・・・・。
お客様らしさを出す写真を撮ることが私の考えです。

確かに自分を良く見せる写真なら、綺麗に撮ることさえ考えればいいのですが、その方の本来の表情を出したいと私は考えます。

じゃないとギャップがもっと生まれてしまって、なかなかうまく婚活も先には進めません。

先日お付き添いさせて頂いたお客様とっても素敵に写真が仕上がりました。

写真撮影

これも表情を上手に出してくれるカメラマンさんあってです。

本当にありがとうございます。

撮影は無事終了。
最初は不安だった彼女も、かなり良い表情で撮影に臨んでくれました。

写真とても大切ですよ。